女の人

オーガニックタイプの化粧品でアトピー肌の改善を目指そう

美白のお手入れ

スキンケア

効果が期待できる成分

美白に効果があるといわれている成分にビタミンc誘導体があります。このビタミンc誘導体、実は美白だけではなくニキビ・シミ・シワ・毛穴・たるみなどいろいろな肌トラブルに効果があるといわれています。そのため大変人気で、最近ではビタミンc誘導体配合の化粧品が数多く販売されています。そのため、どれを選んでよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。元々ビタミンcが美肌に良いというのは女性の間では常識でしたが、化粧品としては直接肌に浸透しないという問題がありました。それを肌内部まで浸透させることができるようにしたのがビタミンc誘導体です。肌の奥まで届くことによって、ビタミンcの効果をより発揮できるようになりました。

賢い選び方

それでは、ビタミンc誘導体の化粧品どのように選べばより効果を実感できるのでしょうか。まずビタミンc誘導体といっても、一種類ではなく複数の種類のビタミンc誘導体が存在します。また化粧品にも化粧水や美容液、クリームなどさまざまな基礎化粧品の種類があります。どの化粧品にビタミンc誘導体配合のものを使うのかなど普段のお手入れの仕方でも違ってきます。ここで知っておきたいのはビタミンc誘導体には「水溶性」「油溶性」があることです。水溶性には、すぐに肌に浸透して効果が早く実感できるという特性があります。主に化粧水や美容液などに配合されていることが多いです。油溶性にはゆっくり浸透して長時間効果を発揮する特性があります。主にジェルやクリームなどに配合されています。どの化粧品でも複数のビタミンc誘導体が配合されているものを選ぶとより効果が高くなります。化粧品を選ぶときは配合の濃度ではなく複数種類配合のものを選びましょう。これらを組み合わせて朝晩のお手入れに取り入れると効果が実感できるのではないでしょうか。